カテゴリー別アーカイブ: ボランティア

H29年度窓口スタッフ募集!

29年度窓口スタッフ募集
29年度窓口スタッフを若干名募集します。
国際交流に興味があり、ボランティア精神に富む方のご応募を お待ちしています。

<募集人数>
★窓口スタッフ・・・4名程度
*謝金あり(源泉徴収対象)

<募集要項>
窓口にて配布。
または、こちらから印刷してください。
29年度 窓口スタッフ募集要項

<応募用紙>
窓口にて配布。
または、こちらから印刷してください。
29年度 窓口スタッフ応募用紙

<応募方法>
郵送、または直接ご持参下さい。
受付期間:2016年12月1日(木)~2017年1月13日(金)必着

<採用までのスケジュール>
1月29日(日)午前10時~筆記試験
2月 5日(日) 面接(時間未定)

29%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%95%e5%8b%9f%e9%9b%86%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7⇦クリックすると大きくなります。

ラウンジニュース「そよ風」100号を発行しました

ラウンジニュース「そよ風」100号を発行しました。

2000年6月の創刊から16年目、記念すべき100号となります。

soyokaze100-top

←左の写真をクリックするとPDFでご覧いただけます。

張さんの水餃子のレシピ(PDF)はこちら⇒餃子のレシピ

 

そよ風のバックナンバーはこちらからご覧いただけます。

交流イベント 新春落語と鏡開き(2015年1月)

2015年最初の交流企画部主催のイベント 「新春落語と鏡開き」が、1月18日(日)に開催されました 初笑い&鏡開きのお餅をお汁粉にして楽しみました。rakugo1

中央大学落語研究会OBの皆さんと、なんと外国人による落語で盛り上がりました。

最初は、金毘羅船の出囃子にのって、オランダ出身のエドさんこと元禄亭江戸さんが登場 ショート落語「温泉」を披露しました。大きなジェスチャーを交えた楽しいお話に会場の皆さんからも大きな拍手rakugo2

その後は中央大学落研OBの、しどろ亭もどろさん、宇治家金時さんの落語、そしてネタモーレ小林さんはマジックを披露してくれました。これには会場の子どもたちも大喜び 最後は、とりのあり家無哉さんの落語でお開きとなりました。rakugo3

甘いお汁粉と笑いで、福が訪れた1日でした。今年もいいことありそうですねshine

 

 

 

日本語ボランティア養成講座の説明会のお知らせ(2014年9月)

11月9日から全5回で始まる「日本語ボランテイア養成講座」。

それに伴い「事前説明会」を開きます!ぜひご参加くださいshine

club日時:10月5日(日) 13:30~15:00

club場所:港北国際交流ラウンジ

club申込期間:9月25日(木)~10月3日(金)

club申込方法:電話または来館

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

養成講座とはsign01

港北国際交流ラウンジにおいて、地域に暮らす外国人への日本語学習支援の方法について学びます。

日程:11月9日、16日、23日、30日、12月7日(日曜、全5回)

時間:13:30~16:00

場所:港北国際交流ラウンジ

受講料:5,500円(資料代含む)

申込方法:事前説明会に参加後、往復ハガキにてお申込み下さい。

定員:30名(定員を超えた場合は抽選)

養成講座受講後は、日本語ボランティアとして活動していただきます!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご参加お待ちしておりますhappy01

二胡の世界(2014年8月)

8月31日(日)のモーニングコーヒーは沈琳(シエンリン)さんの演奏会 『二胡の世界』でした。

一昨年大変好評を頂き再演の要望の強かった沈琳さんより再び二胡の癒しの旋律をお届け頂きました

niko1沈琳さんは中国の揚州市(ヨウシュウシ)に生まれ、幼少の時より二胡を習い12歳の時初来日、日中友好特別演奏会等で二胡の演奏をされました。

2005年二胡の演奏家として再来日、その後日本各地でライブやコンサート、そして二胡教室でのレッスン等で活躍されています。

会場には開演の1時間近く前よりお客様が列を作られ、午前10時の開演時には約60名のお客様で満席となりました。

niko2今回は「涙そうそう」から始まり最後の「川の流れのように」まで日本の曲、中国の曲合わせて約10曲の生の二胡の音色に来場の皆さん全員が時の流れを忘れ聞き入っておられました

そしてアンコールの拍手に、お客様からのリクエスト曲「情熱大陸」の演奏で今回の二胡演奏会の幕を閉じました。

niko3今回も二胡の奏でる音色に癒されて、8月最後の日曜日来場された皆さんは今年の夏の思い出として存分にお楽しみ頂けたのではないでしょうか

浴衣体験&着付けサービス(2014年8月)

 

 8月5日(火)、神奈川新聞花火大会に合わせて、昨年開催し好評だった「ゆかた&着付けサービス」が行われましたよ~note
着付けサービスをしていただいたのは、着物が大好きなボランティアメンバーのみなさん!さすがの着こなしですshine

yukata1

外気温35度以上という猛暑の中、15名の参加がありました。参加者全員、ゆかたを選んだり、帯合わせをしたりと、とても楽しい時間でしたhappy01

 

yukata2

yukata3

yukata4様々な柄があり素敵!皆さん涼しげですね~♪

中でも、友人4人で参加したフィピンの方々は大喜びで、「このまま帰りたい」「何かエレガントな気分」と1時間余りもきもの姿のままラウンジで過ごし、写真を撮っていましたよheart02

帰り際に「とても楽しかった」「来年は自分のゆかたを持ってきます」と初めて着てみるゆかた体験に満足している様子でしたnotes

また、ご近所に住む紳士は、毎年ゆかたを着る日が近づくと百貨店まで行って教わっていたので、このサービスはとても助かるという話でしたconfident

来年も開催予定ですので、ぜひマイ浴衣を持参して、ラウンジに遊びにいらしてくださいねup

 

 

サイトマップ    サイトポリシー


Copyright ©2000-2016 Yokohama Kohoku International Lounge All Rights Reserved.