<国際理解教室>「英国についてのお話」を開催しました(6/6)

6月6日(日)〈国際理解教室〉イベントである「英国についてのお話」を開催しました。

コロナ禍で研修室の利用人数が限られている中、できるだけ多くの方にお話を聞いていただけるよう、対面(港北ラウンジ会場)とオンライン(ZOOM)いずれかの参加方法を選んでいただけるようにし、港北ラウンジとしては初めての「ハイブリッド型」で行いました。

べん先生と全景
第1部は、オリンピック・パラリンピックを切り口とした「KEIO 2020 Project」のみなさんによるお話です。事前キャンプや英国視察、英国選手団や英国のスポーツ事情について、貴重な映像とともにわかりやすくご説明いただきました。
残念ながら、コロナ禍の活動制限のため会場にはお越しいただけませんでしたが、メンバーのみなさんはzoomでご参加くださり、会場からやzoomのチャットで寄せられた質問にzoomを通してお答えいただきました。

KEIO4人
第2部は、当ラウンジ英語講師ウェールズ出身のBEN先生による英国内の4つのネーションのお話でした。日本ではあまり知られていない英国の4つのパートの言語や文化の違いについて、やさしい英語と日本語で、楽しく教えてくださいました。

ウェールズ旗

BEN先生講演中2

 

 

 

ご参加の皆さん、それぞれに新しい発見があったようです。

会の終了後もお部屋に残って先生に質問なさっている方も多く、次回の
国際理解教室を楽しみにお席を立たれる方もたくさんいらしたようです。
私たちにとっても、大変有意義な時間となりました。

初めての「ハイブリッド型」イベントは、途中音声や映像の切替がうまくいかずお待たせしてしまうこともありましたが、皆様のご協力で好評のうちに終えることができました。
KEIO 2020 project の皆さん、BEN先生、ご参加くださったみなさん、
どうもありがとうございました!

サイトマップ    サイトポリシー


Copyright ©2000-2016 Yokohama Kohoku International Lounge All Rights Reserved.