窓口スタッフのオクサーナさんが港北消防署で講演

9月24日(火)港北消防署の会議室で、港北ラウンジの窓口スタッフ、
オクサーナ・ピスクノーワさんが講演をしました。
港北消防署の約15名の管理職の方々が参加しました。

講演内容は、
「おもてなし (外国人が日本人にして欲しいこと、して欲しくないこと)」です。 

btr横浜国際総合競技場(日産スタジアム)のある港北区には、ラグビーワールドカップ2019や、東京2020オリンピックのために多くの外国人が来日します。今回の公演は、外国人の視点からの要望などを参考にしたいという港北消防署からの依頼に答えて実施しました。
消防署講演の様子

オクサーナさんは、ウクライナ出身で長く日本に住み、英国滞在をはじめ多くのヨーロッパの国々を訪問した経験もあります。 港北消防署では、チャートを使用しながら
にこやかに、流ちょうな日本語で講演をしました。 参加者の皆様からの質問も活発で、大変有意義だったと感謝されました。

サイトマップ    サイトポリシー


Copyright ©2000-2016 Yokohama Kohoku International Lounge All Rights Reserved.