「張さんと作る中国の家庭料理」(11/30)を開催しました

11月30日(木)
今年度2回目の国際理解教室は「張さんと作る中国の家庭料理」でした。
前回の「英語でクッキング」に続き、申込みと同時に参加希望の方から多数のお申込み!
大好評のイベントとなりました。

張さん12-300x166今回作ったのは、煎餅(煎饼(煎餅)(jianbing))と
ごま団子(汤圆(湯圓)(tangyuan))

煎餅といっても、私たちには、チヂミのようにもクレープのようにも見えます。
窓口スタッフの張さんの出身地方(北部)では、かなり一般的な家庭料理とのことです。
もう1品は、ごま団子。こちらは、南部でよく食べられてるデザートだとか。
日本でもよくある白玉粉を使います。違うのは、ゆで汁もよそって一緒に食べるところ。

まずは張さんが見本で作ります^^ そして4卓のグループに分かれてそれぞれ作ります。
張さん11張さん4 張さん5

卵をといて小麦粉、ニラを入れて焼いたり、お団子を丸めたり、ワイワイ楽しくお料理しました。


張さん3-300x225
張さん2-300x225出来た煎饼がこちら。たくさん焼けました~!黒酢を付けていただきます。

張さん13-300x296作った後は、楽しい試食タイム。張さんへの質問もたくさんいただきました。
張さん9張さん10おもしろ中国語クイズもやりました。意外すぎて、びっくり!なかなか難しい(^^;
出題してくれたのは、中国語が母語のマレーシアの窓口スタッフです。

お食事中はジャスミン茶を一緒に。そしてこの日はお帰りの際、「八宝茶」のお土産付き!
「淹れるとこんな感じになりますよ~。」皆さん、ますます健康になってくださいね^^
張さん6この日のレシピは、以下にあります。(PDF)
皆さん、ご自宅でもぜひ作ってみてくださいね~~!

ジィェンビン レシピ  ごま団子 レシピ

 

サイトマップ    サイトポリシー


Copyright ©2000-2016 Yokohama Kohoku International Lounge All Rights Reserved.